ルフォンリブレ蔵前

物件紹介

職住近接の観点から注目の高級分譲賃貸マンション「ルフォンリブレ蔵前」が誕生しました。台東区蔵前は江戸時代に幕府の御米蔵があったことから、この地名が残っている地域です。現在、大相撲の国技館は両国にありますが、その前までは蔵前国技館が大相撲の東京での本場所が開かれる場所でした。蔵前には、古典落語「元犬」(もといぬ)や「阿武松」(おうのまつ)の舞台となったのは蔵前神社もあります。このマンションの特徴として、全戸が角部屋なので採光や風通しの点で快適で、内廊下仕様になっているのでホテルライクな暮らしです。

マンションからのアクセスは、最寄り駅の都営大江戸線 『蔵前駅』へ徒歩で3分という近さです。通勤通学などの際のタイムロスが少なく忙しい人には便利な立地です。また都営浅草線 『蔵前駅』にも徒歩で5分、東京メトロ銀座線 『田原町駅』には徒歩で6分、つくばエクスプレス 『新御徒町駅』へは徒歩で7分となっています。さらにJR総武本線 『馬喰町駅』も利用でき徒歩で19分となっています。いくつもの路線や駅が利用できるので移動に便利です。

外観は、縦格子のしつらえで陰影をつけたデザインが印象的です。RC造(鉄筋コンクリート)の地上14階建てで、総戸数は36戸です。

建物設備は、内廊下仕様の建物なのでエントランスから各戸の玄関までホテルライクな動線になっています。各戸の玄関の出入りの際に天候を気にせずに済みます。

室内設備としては、アウトフレーム工法で造られているので、部屋の中に柱の出っ張りが無いスムースな造りになっています。このため家具の配置などもスッキリとした感じで置けるという利点があります。全住戸角部屋・南向きなので風通しや最高などの点で快適に過ごすことが出来ます。

間取りは、シングルからファミリーまでの暮らしに対応した1LDKから3LDK(32.46 m2~67.76 m2)となっています。

周辺環境は、閑静な住宅街で、蔵前小学校が学区になっています。

 

基本概要

物件特徴: 分譲賃貸

物件住所: 台東区蔵前4-34-7

総戸数: 36戸

交通: 都営大江戸線 『蔵前駅』 徒歩3分
    都営浅草線 『蔵前駅』 徒歩5分
    東京メトロ銀座線 『田原町駅』 徒歩6分
    つくばエクスプレス 『新御徒町駅』 徒歩7分
    JR総武本線 『馬喰町駅』 徒歩19分

建物構造: RC造(鉄筋コンクリート)

建物階層: 地上14階

築年月: 2018年02月


ルフォンリブレ蔵前

株式会社ModernStandard
宅地建物取引業免許番号:東京都知事(2)91130号
営業時間:10:00~19:00

【青山店】
住所:東京都港区南青山4-9-1 シンプル青山ビル2F
アクセス:東京メトロ「外苑前」1a出口から徒歩6分
フリーダイヤル:0120-9977-96

【銀座店】
住所:東京都中央区銀座2-11-2 銀座2112ビル7F
アクセス:東京メトロ「銀座一丁目」11番出口から徒歩1分
フリーダイヤル:0120-199-166

【新宿店】
住所:東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル3F
アクセス:東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目」C1出口から徒歩2分
フリーダイヤル:0120-133-955


This entry was posted in 分譲賃貸マンション. Bookmark the permalink.

Comments are closed.