ディアナコート都立大学

物件紹介

ディアナコート都立大学は、ピアース馬込やピアース溝の口でお馴染みのモリモトクオリティの分譲賃貸マンション。一言でいえば、大理石をふんだんに使った、まさに高級感を追求したマンションといえます。

東急東横線の「都立大学」駅から徒歩5分と駅近。東急東横線・大井町線の「自由が丘」駅からは徒歩14分と距離はありますが、横浜へのアクセスが良好なのが大きなメリット。渋谷や新宿、池袋へも乗り換えなしでアクセスできます。

外観はJWA建築都市設計監修のベージュを基調としたデザイン。二階吹き抜けのエントランスアプローチには天然石を使い、丸柱を使用した、リッチなデザインとなっています。

内廊下ではなく、外廊下設計となっていて、通行時に夏場は暑く、冬場は寒いのが建物設備のデメリット。しかし、防犯カメラやオートロックを完備し、セキュリティ面はしっかりしている点は安心です。

室内設備にあるシーザーストーンのキッチン天板や天然石カウンターの浴室も、大理石を使うことにこだわったこのマンションらしい一面。室内に高級感を演出するのみならず、汚れがついた時にはサッと拭き取れるというメンテナンス面でのメリットも実感できます。ただし、インターネットの使用に際しては保守料と設備利用料が必要となり、完全無料では無いというのを考慮すべきでしょう。

1LDKから3LDKの間取りの部屋があり、ファミリー向けのラインナップ。大理石の部屋は少々冬場は寒いですが、南向きのお部屋が多く、陽当たりは良好です。

このマンションのある中根は目黒区の南西部にあり、江戸時代は目黒六カ村の一つ衾村(ふすまむら)の小字名であったとされています。

ヒルサイドということから、マンション自体が傾斜地に位置している周辺環境。ゆえに坂の上り下りが大変なのが難点です。

しかし、スーパーやコンビニが多くあるのがメリットで、スーパーなら肉のハナマサ 都立大店やいなげや 目黒八雲店、都立大学 東急ストアがあります。コンビ二もセブンイレブン都立大学駅南店、ファミリーマート都立大学駅西店、ローソン目黒八雲一丁目店があり、買い物には全く不自由しません。
 

基本概要

物件特徴: デザイナーズマンション 分譲賃貸

物件住所: 目黒区中根2-15-2

総戸数: 31戸

交通: 東急東横線 『都立大学駅』 徒歩5分
    東急東横線 『自由が丘駅』 徒歩14分
    東急大井町線 『自由が丘駅』 徒歩14分

建物構造: RC造(鉄筋コンクリート)

建物階層: 地上7階 

築年月: 2018年06月


ディアナコート都立大学

株式会社ModernStandard
宅地建物取引業免許番号:東京都知事(2)91130号
営業時間:10:00~19:00

【青山店】
住所:東京都港区南青山4-9-1 シンプル青山ビル2F
アクセス:東京メトロ「外苑前」1a出口から徒歩6分
フリーダイヤル:0120-9977-96

【銀座店】
住所:東京都中央区銀座2-11-2 銀座2112ビル7F
アクセス:東京メトロ「銀座一丁目」11番出口から徒歩1分
フリーダイヤル:0120-199-166

【新宿店】
住所:東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル3F
アクセス:東京メトロ・都営地下鉄「新宿三丁目」C1出口から徒歩2分
フリーダイヤル:0120-133-955


This entry was posted in 分譲賃貸マンション. Bookmark the permalink.

Comments are closed.